【GRANDIT DAYレポート】「GRANDIT 3.0」「RPA Solution for GRANDIT」登場

GRANDIT DAY 2018が5月9日(水)~11日(金)、東京ビッグサイトにて開催されました。当日は、「GRANDIT 3.0」「RPA Solution for GRANDIT」の両ソリューションに注目が集まり、大変多くの皆様にお越しいただき、盛会にて3日間を終えるいことができました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
業務効率を高める”守り”のIT投資に加え、競争力を高める”攻め”のIT投資としてRPAやAIをはじめとする新しいテクノロジーを活用して、自社の業務改革やビジネスイノベーションの推進を検討する企業が増えています。

GRANDIT DAYS 2018では、新たに進化を遂げる新バージョン「GRANDIT 3.0」や「RPA Solution for GRANDIT」に加えGRANDITコンソーシアムを代表するパートナーが持つ、新しいテクノロジーを活用した最新ソリューションと「経営判断の迅速化」、「働き方改革」などで企業の競争力を高めたお客様の成功事例をご紹介いたしました。日商エレクトロニクスは、本イベントで「商社卸売業ブース」を担当し、最新の商社アドオンテンプレートをご紹介いたしました。

当日は特にRPAに関したご質問も多くいただき、関心の高さがうかがえました。

本レポートの最後に、RPA導入投資対効果の調査データをまとめたRPA事例やRPAソリューションのページをご紹介いたします。興味がある方は、ぜひ以下のページをご覧ください。

生産性向上をもたらすRPAとは

慢性的な人材不足や、人口減による更なる人材不足の懸念。政府主導による働き方改革による労働時間短縮など、多くの企業で生産性の向上が求められています。

ERPにおいては、この課題を解決するべくRPA(Robotic Process Automation :ロボティック・プロセス・オートメーション)に期待が高まっています。特に以下のようなRPAが生産性向上に期待されていると考えられています。

RPA事例とソリューションについてはこちらをご覧ください。

【レポート】ERP勉強会 次世代ERPに求められる条件

【講演Ⅲ】RPAによる働き方改革の推進 ~デジタルレイバーとの共存を目指して~

URL:https://erp-jirei.jp/archives/1059

 

RPA関連コラム

以下にてRPA関連のコラムが公開されています。こちらもご参考ください。
鍋野敬一郎氏コラム「ERP再生計画」
第7回「次世代ERPがフォーカスするヒトを中心としたAI機能とは」
第8回「次世代ERPにAIが組込まれるとどんな効果が期待出来るのか」
第9回「ユーザー企業はAIとERPをどのように使いこなせば良いのか」

 

吉政忠志氏の「ERP千里眼」

第09回「RPAを活用して既存のERPの課題を解決しませんか?」
第10回「RPAは実際に導入した会社にヒアリングしたり、導入事例を見たりすることは重要」

その他、本サイトでのRAP更新情報はこちらをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ

こちらよりお申しつけください。

Related post

Return Top