ERP更新情報

GRANDIT DAYS 2017 企業価値を最大化させるための条件 〜デジタル化社会に求められるERP〜

2017年10月11日から3日間にわたってIT Pro Expo2017と併設されたGRANDIT DAYS 2017に出店いたしました。会期中は熱心な多くのお客様にご来場頂き、盛会にて終了いたしました。

モバイルデバイスが携帯電話からスマートデバイスに変わり、デバイスを触る時間が5場になりました。それによりユーザの購買行動が変わり、企業もその行動の変化に対応が求められています。結果として多くの企業はビジネスモデルの変革や、営業力の強化、新規ビジネスの創出のために投資をするようになりました。 システム面では前述のビジネスモデルの変革を実現するために、システムバックエンドの効率化が求められ、基幹システムを見直すお客様が増えています。

そこで、当社は従来から強みとしている商社や卸売業向けのGRANDIT テンプレートを出展し、「経営判断の迅速化」、「従業員の生産性向上」など企業の競争力を高める”攻め”のIT戦略を実現する最新ソリューションをお客様の成功事例を交えご紹介しました。

GRANDIT DAYS 2017のセミナー会場ではGRANDIT プロダクトユニット ユニットリーダー 高橋 昇 氏による講演「企業活動のすべてがデジタル化する未来 そのときERPはどう変わるか!? ~ERPとIoT、AI、RPAソリューションの融合~」が行われ、満席となりました。この講演では、デジタルエンタープライズ実現に向けての従来型ERPの課題を明らかにするとともに、GRANDITが目指す次世代ERPの進化の方向性をご説明されました。講演後、多くの来場者がブースにお越しいただき、盛会となりました。


※GRANDIT プロダクトユニット ユニットリーダー 高橋 昇 氏 講演の模様

開催概要

日 時20171011日〜13日(10001730
会 場東京ビッグサイト(東4・5・6ホール)
主 催日経BP社
参加費事前申込制・参加費無料

 

関連記事一覧