【商社業界ニュース】“低炭素”から“脱炭素”へ 『東京ガス』が商社と相次ぎ連携

財界オンラインで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

東京ガス(内田高史社長)が、都市ガスの脱炭素化に貢献できる「カーボンニュートラルメタン」の導入を目指して、商社との連携を加速している。
 カーボンニュートラルメタンは、再生可能エネルギー由来などの水素とCO2(二酸化炭素)を合成したメタン。メタンは都市ガスの原料として知られ、カーボンニュートラルメタンの利用(燃焼)によって排出されるCO2と分離回収されたCO2とが相殺され、CO2排出量が実質ゼロとみなされる。このため、「熱需要に必要なガスの脱炭素化手段として注目が高まっている」。

(続きは以下をご覧ください)
https://www.zaikai.jp/articles/detail/1132


■「GRANDIT」ソリューション(商社向け)
https://erp-jirei.jp/grandit

ほぼ毎月実施しているGRANDITオンラインセミナーもご覧ください。
https://erp-jirei.jp/archives/category/seminar/handson

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次