【商社関連のニュース】欧州委、グリーン化・デジタル化に寄与する競争政策の方向性示す

JETROで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

欧州委員会は11月18日、EUの競争政策の今後の方向性を示したコミュニケーション(政策文書)を公表した。競争政策は、EUがグリーン化やデジタル化を推進する上で重要なツールであるとして、これに対応する法改正やガイドライン策定などの予定を示した。
総論では、EU競争法の各種ツールの見直し状況について紹介している。例えば、カルテルや企業結合の影響を測る上の基本概念である「市場」の定義について、1997年に欧州委が策定した解釈指針では、サプライチェーンの変化やデジタル化に対応したビジネスモデルに対応していないと指摘し、遅くとも2023年第1四半期(1~3月)までに定義を見直すとした。

(続きは以下をご覧ください)
https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/11/26a71b5651f00138.html


■「GRANDIT」ソリューション(商社向け)
https://erp-jirei.jp/grandit

ほぼ毎月実施しているGRANDITオンラインセミナーもご覧ください。
https://erp-jirei.jp/archives/category/seminar/handson

■「Dynamics 365」ソリューション(商社向け)
https://erp-jirei.jp/dynamics-365

Let's share this post!
TOC
閉じる