【商社業界ニュース】水ビジネス海外戦略 未来を切り拓く羅針盤 vol.1 世界の水インフラはどうなっているのか?

METI Journalで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

上下水道の設備インフラ、海水の淡水化プラントなどの建設や運営を行う「水ビジネス」。海外の水ビジネス市場は、人口増加や途上国の都市化などによる水需要に伴い拡大している。限りある水資源を活用する上で、貯水から排水・再利用までの水利用全体や水防災を見渡したインフラ整備は重要だ。官民連携やグローバル・パートナーシップによる販路拡大、海外での上下水道事業への運営参画などを通じて、日本企業の海外受注実績は増加している。

(続きは以下をご覧ください)
https://meti-journal.jp/p/18157/


■「GRANDIT」ソリューション(商社向け)
https://erp-jirei.jp/grandit

ほぼ毎月実施しているGRANDITオンラインセミナーもご覧ください。
https://erp-jirei.jp/archives/category/seminar/handson

■「Dynamics 365」ソリューション(商社向け)
https://erp-jirei.jp/dynamics-365

Let's share this post!
TOC
閉じる