【商社関連のニュース】「総合商社はGAFAに対抗する日本の希望だ」ベンチャー投資家がそう考える理由

PRESIDENT onlineで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

総合商社は巨大企業の共通トレンドを押さえ済み
グループ会社同士で集まり、情報交換をする。優秀な人材を、新たに設立した子会社のトップに抜擢する。そういった、一般的な企業では難しい施策や人事がスムーズに行なえることを強みに、総合商社は成長してきました。
ところが、バブルが崩壊して以降、特に重厚長大な事業を手がける部門やグループ会社が足を引っ張る形で、総合商社の時価総額は減少していきました。各事業の価値の合計を企業価値が下回る状態(コングロマリットディスカウント)になり、なかなか投資家の興味を引きづらかったのです。

(続きは以下をご覧ください)
https://president.jp/articles/-/50111


商社や流通関係のお客様でERP、業務システムの改善をお考えの方は、日商エレクトロニクスが提案する商社向けERPのお話を聞いてみませんか?

■「GRANDIT」ソリューション(商社向け)
https://erp-jirei.jp/grandit

ほぼ毎月実施しているGRANDITオンラインセミナーもご覧ください。
https://erp-jirei.jp/archives/category/seminar/handson

■「Dynamics 365」ソリューション(商社向け)
https://erp-jirei.jp/dynamics-365

Let's share this post!
TOC
閉じる