【商社関連のニュース】「世界全体でのカーボンニュートラル実現のための経済的手法等のあり方に関する研究会」の中間整理を取りまとめました

経済産業省で表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

「世界全体でのカーボンニュートラル実現のための経済的手法等のあり方に関する研究会」の概要
近年、世界各国で、2050年カーボンニュートラルを目指す動きが加速し、国際的にも、温暖化への対応を経済成長の制約やコストではなく、成長の機会と捉える時代に突入しています。これらの状況を踏まえ、本年2月に「世界全体でのカーボンニュートラル実現のための経済的手法等のあり方に関する研究会」を設置し、計7回の研究会を開催しました。

本研究会で、我が国にとって「成長に資するカーボンプライシング」とは、いかなる制度設計が考えられるか、炭素税や排出量取引制度のみならず、国境調整措置やクレジット取引等といった選択肢も含めて、幅広く議論を行いました。

(続きは以下をご覧ください)
https://www.meti.go.jp/press/2021/08/20210825002/20210825002.html

商社や流通関係のお客様でERP、業務システムの改善をお考えの方は、日商エレクトロニクスが提案する商社向けERPのお話を聞いてみませんか?

■「GRANDIT」ソリューション(商社向け)
https://erp-jirei.jp/grandit

ほぼ毎月実施しているGRANDITオンラインセミナーもご覧ください。
https://erp-jirei.jp/archives/category/seminar/handson

■「Dynamics 365」ソリューション(商社向け)
https://erp-jirei.jp/dynamics-365

Let's share this post!
TOC
閉じる