【商社関連のニュース】「世界のFTAデータベース」を初公開 ―1月末時点で世界の発効済みFTAは357件、1年間で37件増―

JETROで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

ジェトロは3月4日、全世界のFTAの最新一覧をとりまとめ、データベースとしてウエブサイト上に初公開しました。
本データベースの特徴は以下のとおりです。

  • 本データベースは、55カ国・76拠点の海外事務所ネットワークを活用し、世界の発効済みFTA情報を、国・地域別、年代別に整理。従来の「世界と日本のFTA一覧」に代わり、発効に至る経緯や、締約国の約束内容、日本企業にとっての意義などを、検索可能な形でデータベース化したもの。
  • WTOに通報されていない協定や発効前の交渉段階のFTAについても可能な限り掲載。これらの情報を網羅し、日本語で検索・表示可能にした、国内初の本格的なFTAデータベースとなる。
  • 日本が締約国に含まれる協定や、関心・活用頻度の高い一部のFTAについては、運用上の課題に関する情報や、これまでにジェトロが作成した各FTA活用マニュアルへのリンクも掲載。
  • なお、1月末時点の世界の発効済みFTAは357件、2019年12月末時点(320件)から、直近約1年間で37件増加した。データベースでは、これら全てのFTA情報を網羅。

(続きは以下をご覧ください)
https://www.jetro.go.jp/news/releases/2021/253cc0b7824ce873.html

商社や流通関係のお客様でERP、業務システムの改善をお考えの方は、日商エレクトロニクスが提案するGRANDITをベースにした商社ERPのお話を聞いてみませんか?

日商エレクトロニクスのERPソリューション「GRANDIT」(商社向け/IT会社向け)
https://erp-jirei.jp/grandit

ほぼ毎月実施しているハンズオンセミナーもご覧ください。
https://erp-jirei.jp/archives/category/seminar/handson

Let's share this post!
TOC
閉じる