【業界ニュース】バーチャル展示・EC活用による京都産品の海外展開支援の実施について ―Kyoto Virtual Design Fair featuring with Konkai-Komyoji Temple―

JETOROで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

新型コロナウイルスの影響により、各国で開催される見本市・商談会は中止・延期などの措置が取られ、またインバウンドにおいても各種渡航制限により、企業の商品を海外のバイヤーに実際に見てもらい商談する機会が激減しています。
ジェトロ京都ではこうした状況を受け、京都企業の海外販路拡大支援のため、京都のデザイン商品や工芸品、日用品等を扱う企業を対象に、3Dバーチャル展示およびEC(電子商取引)と組み合わせた海外バイヤーとのオンライン商談会を開催します。このたび、次の通り特設バーチャル展示サイト「Kyoto Virtual Design Fair featuring Konkai-Komyoji Temple」をオープンしました。
事前に参加企業45社の商品を展示した会場(金戒光明寺 清和殿・大方丈を使用)を3D撮影し、特設ウェブサイト上で3D映像による商品のバーチャル展示を行ないます。これを基にジェトロが世界各国のバイヤーに案内し、オンラインによる商談をアレンジいたします。海外バイヤーは京都の紅葉や文化を楽しみつつ、商品を選ぶことができます。

(続きは以下をご覧ください)
https://www.jetro.go.jp/news/announcement/2021/b425fcc624e63e13.html

商社や流通関係のお客様でERP、業務システムの改善をお考えの方は、日商エレクトロニクスが提案するGRANDITをベースにした商社ERPのお話を聞いてみませんか?

日商エレクトロニクスのERPソリューション「GRANDIT」(商社向け/IT会社向け)
https://erp-jirei.jp/grandit

ほぼ毎月実施しているハンズオンセミナーもご覧ください。
https://erp-jirei.jp/archives/category/seminar/handson

Let's share this post!
TOC
閉じる