【商社関連のニュース】2020年度 ジェトロ海外見本市・商談等事業における 食品サンプル海外輸送手配業務に係る輸送業者の公募

JETROで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

ジェトロ農林水産・食品部は、2020年度に実施する海外見本市および商談等のオンライン事業(以下、「ジェトロ事業」)において、当該事業へ参加する日本企業(以下、国内事業者)が海外に送付する商談用食品サンプルの輸送費の一部を負担します。
具体的にはジェトロが設ける一定基準を満たした輸送業者の皆様を本事業の指定輸送業者として登録し、ジェトロ事業に参加する国内事業者が、当該指定業者の皆様を通じて商談相手の海外バイヤーに食品サンプルを輸送する場合、かかる費用の一部をジェトロが負担(ジェトロから輸送業者の皆様へ部分的な費用負担)するものです。 輸送業者の皆様におかれましては、以下の内容をご一読頂き、手順に沿って必要書類をご提出ください。
※国内事業者の皆様への直接支援ではありません。

TOC

事業概要

ジェトロ事業において、国内事業者が海外バイヤーに対し提示した商談用食品サンプルを、次の登録要件を満たし登録された輸送業者を使用し、同バイヤーの所在国(以下、「現地」)の指定空港まで輸出通関・輸送する場合に、ジェトロが同意書「ジェトロ負担費用一覧」に記載の経費を負担するサービスです。

日時

2021年3月19日(金曜)17時00分 請求書・証憑等書類必着

登録条件

  • 日本に本社、もしくは支社があり、ジェトロおよび国内事業者からの問合せ・依頼に常時対応できる体制を整えること。
  • 海外(北米、中南米、欧州、中東、アジアおよびオセアニア等)に本社、支社、営業拠点もしくは協力会社があること。
  • 過去に日本から海外へ日本産農林水産物・食品サンプルの航空輸送及び輸入通関をした経験があること。
  • 国内事業者の要望に応じて、輸送・輸出通関書類作成等の付随業務に対応できること。
  • ジェトロおよびその他日本国内の関係者と日本語で連絡可能であること。海外バイヤー、見本市オフィシャルフォワーダー、現地政府等とは必要に応じて英語もしくは現地使用言語で対応可能であること。
  • 輸入国・地域の関係法令、見本市主催者規定等を遵守すること。
  • 「2020年度 ジェトロ海外見本市・商談等事業における食品サンプル輸送費負担に係る同意書(輸送業者向け)」を提出すること。

(続きは以下をご覧ください)
https://www.jetro.go.jp/news/announcement/2020/04ea5a72914e0848.html

Let's share this post!
TOC
閉じる