旧JSRトレーディング株式会社様【ERP GRANDIT導入事例 商社(化学品)】

グローバルな事業展開を見据えGRANDIT Ver2.1を導入、SAPとの連携も実現

目次

カスタマープロフィール

企業名旧JSRトレーディング株式会社※
所在地東京都港区東新橋一丁目9番2号
業種・業界商社(化学品、試験機器他)
事業概要化学品、物流資材、各種機器、ワイン等の国内・外仕入れ販売、及び保険代理業
資本金4億8千万円
従業員数約150名
導入モジュール販売、調達・在庫、債権(請求確定)、債務(支払確定)、経費精算
製品名GRANDIT(販売系)、SAP(会計系)連携
<左より>
JNシステムパートナーズ株式会社
第一システム部 業務第二チーム
チームリーダー
今野 彰 氏
第一システム部 部長
大島 正樹 氏JSRトレーディング株式会社
経営企画管理部
総務・システムグループリーダー
有田 良夫 氏

JSRトレーディング株式会社様は化学品、物流資材、各種機器、
ワインなどの国内仕入れ販売、輸出入業及び保険代理業を行う企業様。

単なる仕入調達や販売にとどまらず、独自の商品開発とその機動力を活かしてグローバルな展開を行っていらっしゃいます。

写真はワイナリーとの提携等によって約400種類のラインアップを誇る逸品ぞろいのワイン

写真はワイナリーとの提携等によって約400種類のラインアップを誇る逸品ぞろいのワイン。

※旧JSRトレーディング株式会社様は2022年に社名をENEOSマテリアルトレーディング株式会社様へ変更されました。

事例概要

JSRトレーディング株式会社様は、GRANDIT Ver1.3.2を2005年12月に導入して頂いていましたが、海外販売部門は別システムによって管理されていたため、基幹システムとの連携にタイムラグが発生していました。
また、JSRグループ様全体がSAPによる会計システムを採用することとなり、その会計システムとの連携も必要となりました。

この課題解決に向けて、JSRトレーディング様は7社の製品を比較検討のうえ、総合的なご判断で「GRANDIT Ver2.1」をご採用。

課題を解決するとともに将来的な海外展開への対応、さらなるGRANDITのバージョンアップにもご期待頂いています。

課題や導入効果などが記載された事例詳細資料ダウンロード

さらに詳細な事例資料をご希望の方は以下にご記入のうえ、お申し込みをお願いいたします。
追ってメールにてダウンロード用URLをお送りさせていただきます。

旧JSRトレーディング株式会社様(商社)ERP GRANDIT構築事例
■資料名:旧JSRトレーディング株式会社様(商社)ERP GRANDIT構築事例
■ページ数:A4 全5ページ

※文中の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
※尚、本内容は、執筆時の情報に基づいており、部署名等現在では異なる場合があります。
また、本サイトに掲載されていない資料でもご提供できる場合もございます。お気軽に以下からお問い合わせ下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次