「BtoBプラットフォーム」との連携ソリューション

「BtoBプラットフォーム」は、日々の受発注や請求業務をWeb上で行えるシステムとして、約118,882社、392,087事業所(2016年10月末現在)の企業に利用されています。
「PolarisGate」との連携で、「BtoBプラットフォーム」で受注したデータを「PolarisGate」を経由して基幹システムやクラウドサービスに取り込み、また、「PolarisGate」を経由して出力される請求データを「BtoBプラットフォーム」を通じて取引先に電子請求することが可能になります。

受注入力・請求書発行業務のスピードアップ・コスト削減を実現

「PolarisGate」の「BtoBプラットフォーム」連携ソリューションを用いることで、各種基幹システムやクラウドサービス、顧客管理システムなどの受注データや請求データを「BtoBプラットフォーム」と自動で連携することが可能となり、手作業で行う際のミスや手間を大幅に削減することが可能になります。

複数システム間の連携が可能

「PolarisGate」を用いることで、受注・請求データだけでなく、顧客マスタや商品マスタなどの様々なデータを複数システム間で連携することが可能となり、企業内のマスタデータの正規化や統一を図ることも可能となります。

お問い合わせ先

以下よりお問い合わせください。

https://www.nissho-ele.co.jp/forms/contactform.php?name=solution_PolarisGate&code=PolarisGate&add=dev-polarisgate@nissho-ele.co.jp

 

 

PolarisGate概要 | メニューと料金 | kintoneバッチソリューション | 他サービスとの連携

Return Top