月額3万円からのクラウドEAI(データ連携)「PolarisGate」

月額3万円からのクラウドEAI(データ連携)サービス「PolarisGate」

「PolarisGate」は、社内やクラウドのシステムを連携し業務効率の向上や、変化するビジネスへの対応を支援するクラウド型のEAIサービスです。
多くの実績を誇るマジックソフトウェア・ジャパン株式会社のEAIツール「Magic xpi 」をクラウド化することで、必要な時に必要な分だけ利用可能な低コストでスピーディに導入可能なサービスを実現しました。
EAIサービスを「スモールスタートで導入したい」、「期間限定で導入したい」と言ったニーズに応えるソリューションです。

低価格を実現する3つの特長

1.【技術】「繋ぐ」プロフェッショナル集団

当社は1969年設立の老舗システムインテグレーターです。実績豊富なSE集団が「繋ぐ」に特化して作業効率を高めた結果、今までのEAI市場の相場を覆す工数にてデータ連携を実現することができました。

 

2.【経験】蓄積されたノウハウ

低コストだからたくさんの案件を頂き、たくさんのクラウド連携のノウハウが貯まります。過去のノウハウを整理してテンプレートを整備し、またSE全員に共有する教育プログラムを徹底することで、余計な調査やテストの工数を削減した低コストを実現することができました。

 

3.【スピード】脱・ウォーターフォール型のプロジェクト

ウォーターフォール型のプロジェクトではなく、プロトタイプ型でプロジェクトを進めています。実際に動くものを見ながらお客様と認識合わせを行なうスタイルを採用してお客様と認識合わせを行なうことで、余計なドキュメントを作成するコストを削減することができました。

 

豊富なデータ連携方法

1.Magic xpiのアダプタ

Magic xpiには 66 種 500 機能以上のアダプタ・コネクタ群を提供されているため、簡単で直感的なユーザーインターフェースからドラッグアンドドロップでシステム連携フローがデザインできます。PolarisGateでは、Magic xpiのアダプタを月額3万円で利用できます。
※SAP、Dynamics、JD Edwardsを除く

2.CDataオプション

CData Drivers は、Salesforce、Dynamics 365、Google BigQuery やkintone などクラウドサービス(SaaS)およびアプリケーション、NoSQL、フラットファイル などのデータを仮想RDB 化し、 ODBC、JDBC、ADO.NET などの標準インターフェースでのアクセスを可能にするライブラリ製品です。 CData Drivers の活用により、サイロ化しがちな複数のクラウドデータの連携を使い慣れた標準SQL を使って低コストで実装することができます。

CData Software Japan 合同会社のページ
https://www.cdata.com/jp/odbc/

3.API経由の接続

PolarisGateは、REST API、SOAP APIのアダプタを持っています。APIを用意しているクラウドサービスであれば、当社のSEがAPI仕様を確認し接続確認を行ないます。

 

4.ファイルでの連携

APIを用意していないサービスとの連携もファイルを用いて連携することが可能です。
TEXT、CSV、JSON、XML等の様々なファイルフォーマットとの連携することができます。

 

お問い合わせ先

以下よりお問い合わせください。

https://www.nissho-ele.co.jp/forms/contactform.php?name=solution_PolarisGate&code=PolarisGate&add=dev-polarisgate@nissho-ele.co.jp

 

概要 | 機能 | メニューと料金 | 連携ソリューション | パートナー事例 | お申込み

Return Top