月額3万円からのクラウドEAI「PolarisGate」

月額3万円からのEAIサービス「PolarisGate」

「PolarisGate」は、社内やクラウドのシステムを連携し業務効率の向上や、変化するビジネスへの対応を支援するクラウド型のEAIサービスです。
多くの実績を誇るマジックソフトウェア・ジャパン株式会社のEAIツール「Magic xpi 」をクラウド化することで、必要な時に必要な分だけ利用可能な低コストでスピーディに導入可能なサービスを実現しました。
EAIサービスを「スモールスタートで導入したい」、「期間限定で導入したい」と言ったニーズに応えるソリューションです。

クラウドEAI「PolarisGate」は、このような声にお応えします!

ユーザ企業様の声

  • 「システム間のデータ連携にかかる初期費用、保守費用を安く抑えたい!」
  • 「基幹システム、営業支援、BIなど各システム間のデータ連携が複雑!」
  • 「EAIを導入したいが、難しそう、コストが高い!」

ベンダー企業様の声

  • 「他社が開発したシステムとの連携は仕様が難しく、責任の範囲も不明確!」
  • 「システムを提案する際に他社と差別化できるツールが欲しい!」
  • 「低コストな提案をしたいのに旧システムとの連携に費用がかかってしまう!」

月額3万円から*の低コストと高い信頼性!

EAIサービスを必要な時に必要な分だけ

「PolarisGate」は、クラウド上のサーバを複数ユーザ様が共同で利用するマルチテナント方式を採用し、マシンスペックやサービスレベルを落とすことなくコストを削減することが可能となりました。
まさに「必要な時に必要な分だけ」ご利用可能なソリューションです。

スレッド数課金方式

一般的なデータ連携ツールでは「トリガー(処理命令を起動する為のイベント)数」に応じた課金体系が多く、システム間の連携が増える度にコストが増加する場合があります。「PolarisGate」の課金体系は、同時に実行する処理数に応じて課金をする「スレッド数課金」方式ですので、トリガー(処理命令を起動する為のイベント)数が増えても月額利用料が増えることはありません。※

最短1ヶ月でご契約可能

「PolarisGate」は、最短1ヶ月単位での契約が可能です。
まさに「必要な時に必要な分だけ」EAIサービスをご利用いただく事が可能です。

高い信頼性、可用性

クラウドサーバの運用監視は、24時間365日の運用監視。信頼性・可用性の高いサービスを実現しています。

また、顧客情報や経営情報等を扱う場合にも備えて、ユーザ様ごとにサーバを構築するシングルテナント方式のサービスや、拠点間のデータ連携を安全に行なうVPNサービスもオプションメニューとしてサブスクリプション方式で提供していますので、よりセキュリティレベルの高い環境での連携を希望されるユーザ様にも安心してご利用頂けます。

さらに「Magic xpi」では、大量のデータを多数のサーバのメモリ上で分散して管理する技術であるインメモリーデータグリッドテクノロジーを採用しています。
マルチテナント方式で懸念される、他のお客様の高負荷処理によるレスポンスの低下にも柔軟に対応することが可能です。

豊富なメニューと高機能

「PolarisGate」は、あらゆる状況のユーザ様にご利用頂けるように、豊富なメニュー体系を用意しています。

システムに関する知識を有し、データ連携のフローを自社で作成することが可能なユーザ様には、開発環境を提供するサービスを用意しており、フロー作成から運用までを一括で委託したいユーザ様には、フロー作成代行サービスを用意しています。

またシステム間の連携を容易に行なう為のアダプタも、「Magic xpi」が有するアダプタ66種類500機能以上を利用することが可能であり、様々な基幹システムやクラウドサービスとの連携を可能としています。 日商エレクトロニクスでは、「PolarisGate」を様々な方々にご利用頂く為に、教育メニューの整備やアダプタ開発を行なって参ります。

 

クラウドEAI「PolarisGate」の主なアダプタ

様々なシステム間のデータ連携を可能にするクラウドEAIサービス「Polaris Gate」の主なアダプタをご紹介致します。

* ベーシックコース以上でご利用可能なアダプタです。

サービス構成

「PolarisGate」のサービスは下記の3つのサービスで構成されており、「フロー作成代行」、「フロー開発環境提供」の2つの選択メニューのどちらかをお選びいただき、基本メニューである「フロー実行環境提供」サービスをご提供いたします。

選択メニュー①「フロー作成代行」

フローの作成を弊社にて行う場合のサービスです。
システム連携を行うためのアダプタの選択、システム間のデータをどのように連携させるかの定義、実行するタイミング(トリガー)の設定までを行います。

選択メニュー②「フロー作成環境提供」

フローの作成をユーザ様で行う場合にフロー作成のための環境をご提供するサービスです。
システム連携を行うためのアダプタの選択、システム間のデータをどのように連携させるかの定義、実行するタイミング(トリガー)の設定までを行います。

基本メニュー「フロー実行環境提供」

フローを実行・管理する環境をご提供します。より高いセキュリティレベルをご希望の場合、オプションでVPNサービスやシングルテナント方式でのご提供も可能です。

オプションサービス

「Polaris Gate」では下記の様なサービスをオプションにてご提供しています。
詳しくはお問い合わせください。

  • VPNサービス
  • シングルテナント方式
  • フロー作成のための教育

*エントリーコース(同時処理実行数3スレッド/標準アダプタのみ)の場合の月額利用料金。別途初期費用が必要となります

お問い合わせ先

以下よりお問い合わせください。

https://www.nissho-ele.co.jp/forms/contactform.php?name=solution_PolarisGate&code=PolarisGate&add=dev-polarisgate@nissho-ele.co.jp

 

PolarisGate概要 | メニューと料金kintoneバッチソリューション | 他サービスとの連携

Return Top