クラウドメール配信サービス「SendGrid」との連携ソリューション

「SendGrid」は月間200億通以上の配信実績を誇るクラウドメール配信サービスです。
抜群の安定性や万全のサポート体制、セキュリティ対策、市場のニーズを先取りする開発力などが支持され、世界中で様々な業界で利用されています。
「PolarisGate」は、個別にメールサーバを管理する負荷を削減しながら、既存システムとメール配信サービスとの連携を容易に、低コストで実現します。

確実なメール配信をインフラ構築/メンテナンス無しに実現

メールの到達性を高める為には、送信ドメイン認証やスパム対策、バウンスメールへの対処等、メールサーバ側で様々な対策が必要です。SendGrid社には、グローバルなメールインフラを支えるエキスパートが数多く在籍し、メールの到達性を高める様々なテクノロジーを標準で提供しています。
また「SendGrid」はクラウド型サービスですので手間とコストのかかるメールサーバの構築は不要。 メール運用にかかる手間を削減できます。

既存システムへの改修が不要

本ソリューションでは、SMTP、Web APIの2種類でメール送信が可能です。
基幹システムやCRM等のデータベースの情報を「SendGrid」に連携して簡易にメール配信をできるだけでなく、ExcelやWord等で帳票を作成し、それらをメールに添付して配信することも可能となります。

これまでAPIを用いる為には、各システムのプログラムを改修する必要がありましたが、「PolarisGate」と「SendGrid」との連携ソリューションを用いることで、各システムへの改修は不要となります。

ファイアウォールの設定変更不要

Web APIにてメール送信が可能となることで、ファイアウォールの設定変更なしに、メール送信機能を追加することが可能となります。
IaaS基盤上でクラウドサービスを運営するクラウドインテグレータや、セキュアな社内ネットワーク上のシステムからメール配信を行ないたいというシステム運用ご担当者様にも安心してご利用頂けます。

お問い合わせ先

以下よりお問い合わせください。

https://www.nissho-ele.co.jp/forms/contactform.php?name=solution_PolarisGate&code=PolarisGate&add=dev-polarisgate@nissho-ele.co.jp

 

 

PolarisGate概要 | メニューと料金 | kintoneバッチソリューション | 他サービスとの連携

Return Top