クラウド名刺管理サービス「Sansan」との連携ソリューション

「Sansan」は組織内の名刺をデータベース化してシェアする法人向け名刺管理サービスです。
名刺情報を企業の資産として活用することで組織的な業務効率化によるコスト削減と生産性向上による競争力強化を実現し、働き方革新に貢献します。
業界シェアはNo.1(*1)で経済産業省でも導入され、導入企業は5,500社(*2)を突破しています。

※1)出典:2016年9月 株式会社シード・プランニング調べ ※2)2017年1月現在

システム間のデータを自動で同期 - CRMやMAツールと連携して顧客管理を効率化

従来であれば画面にボタンを用意してボタン押下時に連携する方法や、CSVファイルを用いて手作業でデータ連携する方法がとられていました。今回の「PolarisGate」と「Sansan」の連携によって、CRMやMAツールにプログラム修正をすることなく、短期間で安価にデータの同期を行なうことが可能となります。また、人の手を介在させずにすべての処理を自動化できる為、オペレーション誤りによるデータの損失や漏えいを防ぐことができます。

さらに、システム間のデータ連携は開始タイミングを指定することが可能です。日次、週次、月次といった時間指定だけでなく、5分おき、1日おきといったインターバル処理ができますので、データ同期の要件に合わせて設定を変更することが可能となります。

お問い合わせ先

以下よりお問い合わせください。

https://www.nissho-ele.co.jp/forms/contactform.php?name=solution_PolarisGate&code=PolarisGate&add=dev-polarisgate@nissho-ele.co.jp

 

 

PolarisGate概要 | メニューと料金 | kintoneバッチソリューション | 他サービスとの連携

Return Top