「CData ODBC Drivers」、「CData API Server」との連携ソリューション

CDataが提供する「CData ODBC Drivers」は、標準ODBC を通じてSaaS アプリケーション、DB、Web API のリアルタイムデータに直接接続するソフトウェアです。

「CData API Server」は、リレーショナルデータベースを接続するだけで、フルスペックなREST API を公開することができるサーバーツールです。REST API をプログラミング不要で公開・管理するツールを提供することで、企業のAPI エコシステムを利用してのビジネスの飛躍、サービス利用者の利便性向上、企業内部のデータ連携強化による業務効率化をサポート致します。

アプリケーション接続に関わる費用を大幅削減 ― インテグレーション費用を1/10以下に

「CData ODBC Drivers」のライセンスを個別に購入することで、約70のクラウドアプリケーションとの連携がパラメータ設定のみで可能となります。従来のアプリケーション接続は、それぞれのREST APIについて理解をした技術者がインテグレーションを行なう必要がありましたが、今回の連携により、アプリケーションのREST APIについての知識がなくても接続を行なうことができるようになりました。

APIを実装していないアプリケーションのREST APIを高速作成
― アプリケーション連携をセキュアに実現

「CData API Server」を用いることで、クライアントサーバ型やスタンドアロン型のAPIを実装していないアプリケーションにおいても、REST APIでのデータ連携が可能となります。ユーザ毎に権限を設定してAuthトークンを発行することができ、またAPIの利用状況やログも管理することができますので、セキュアなシステム間連携を行なうことが可能となります。

オールクラウドでアプリケーション間データ連携をシームレスに実現

「CData ODBC Drivers」、「PolarisGate」のいずれもSaaS提供されますので、専用のサーバや運用監視を行なう管理者は不要です。「PolarisGate」を用いることで、「CData ODBC Drivers」や「CData API Server」で接続をしたアプリケーションのデータを制御することが可能となります。インターバル処理やバッチ処理といったタイマー制御や、データの読み替え、フィルタリング、計算処理といったデータの加工を行なうことで、シームレスなアプリ間データ連携を実現します。

お問い合わせ先

以下よりお問い合わせください。

https://www.nissho-ele.co.jp/forms/contactform.php?name=solution_PolarisGate&code=PolarisGate&add=dev-polarisgate@nissho-ele.co.jp

 

 

PolarisGate概要 | メニューと料金 | kintoneバッチソリューション | 他サービスとの連携

Return Top