Sansan株式会社が、kintoneとMarketo間のデータ連携で「PolarisGate」と「CData」を採用し、マーケティングオートメーションを活用した業務効率を向上

報道関係各位

2018年3月13日
日商エレクトロニクス株式会社
CData Software Japan 合同会社

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:岡村 昌一/以下、日商エレ)と、CData Software Japan 合同会社(本社:仙台市青葉区、代表社員職務執行者:疋田 圭介/以下、CData)は、クラウド名刺管理サービスの最大手であるSansan株式会社が、ビジネスアプリ作成プラットフォーム「kintone」とマーケティングオートメーション・ソリューション「Marketo」間の連携で、日商エレの提供するデータ連携クラウドサービス「PolarisGate」と、CDataが提供する「CData ODBC Driver」を採用し、カスタマーサクセス業務の効率化を実現したことを発表します。

◆導入前の課題

  • 「kintone」と「Marketo」間のデータ連携を手作業で行なっていたが、ユーザー数の増加に伴いデータ抽出や加工、記録といった定型作業の工数が増えていた。
  •  作業にあたり、メール配信ミスや漏れが起こらないよう二重のチェックを行なう必要があった。

◆導入したシステムイメージ

<上記で実現していること>

  • kintoneで管理している顧客情報の中から、メール配信対象の顧客情報を抽出しMarketoのリストに反映する
  • Marketoでのメール配信履歴を、kintoneの顧客情報のコンタクト履歴に反映する

◆採用効果

お客様のニーズに合わせた情報配信を行うためのデータ連携に4ステップの作業が発生していたが1ステップに短縮することができた。

◆「PolarisGate」採用理由

Sansan株式会社 Sansan事業部カスタマーサクセス部CS企画デジタルカスタマーサクセスマネジャー 山田尚孝氏に採用理由をお聞きしました。
「『PolarisGate』はグローバルスタンダードのEAIである「Magic xpi」がベースになっているクラウドEAIです。当社はグローバルスタンダードの製品を導入することが多く、SFAもマーケティングオートメーションも、グローバルスタンダードの製品を導入しています。『PolarisGate』はさらにコストパフォーマンスが良く、サポート体制もしっかりしています。そしてアダプタも豊富で、『kintone』との実績も多かったため、採用いたしました。」

◆本事例の詳細

本事例の詳細は以下をご覧ください。
https://erp-jirei.jp/cloud_eai/jirei/sansan

◆「PolarisGate」について

・ノンコーディングEAIクラウドサービス

「PolarisGate」は、『貼る』、『選ぶ』、『線を引く』という3段階のグラフィカルで視覚的なアクションで、様々なアプリケーション間のデータ連携が実現できるノンコーディングEAIクラウドサービスです。SAP、Salesforce、Microsoft Dynamicsをはじめ、「Magic xpi」で用意されているアダプタ・コネクタ群を利用すれば、複雑なデータ連携も容易に実現することができます。また、IBM iシリーズやLotus Notes/Dominoなど、ワールドワイドに展開しているマジックソフトウェアならではのアダプタが用意されているのも特徴のひとつです。

・オールクラウドでアプリケーション間データ連携をシームレスに実現

 「CData ODBC Drivers」、「PolarisGate」のいずれもSaaS提供されますので、専用のサーバや運用監視を行なう管理者は不要です。「PolarisGate」を用いることで、「CData ODBC Drivers」や「CData API Server」で接続をしたアプリケーションのデータを制御することが可能となります。インターバル処理やバッチ処理といったタイマー制御や、データの読み替え、フィルタリング、計算処理といったデータの加工を行なうことで、シームレスなアプリ間データ連携を実現します。

■日商エレクトロニクス株式会社について

日商エレクトロニクス株式会社は、「Innovation-Leading Company」として、ネットワークからサイバーセキュリティ、コンピューティング、業務プロセス改善まで幅広い分野で、次の社会・ビジネスを見据えた新たなイノベーションを創出しています。”Your Best Partner”としてお客様のビジネスに寄り添い、ICTを通じてお客様のビジネス成果に貢献する「B4B(Business For Business)」を目指しています。
会社ホームページ:https://www.nissho-ele.co.jp/index.html
製品ホームページ:https://erp-jirei.jp/cloud_eai

■CData Software Japan 合同会社について

CData Software, Inc. は、データ接続 および連携ソリューションを提供しています。ドライバーとデータ接続テクノロジーの開発に特化し、お客様のオンプレミスおよびクラウドアプリケーション、データベース、WebAPI へのリアルタイム接続を実現いたします。CData 製品は、世界中の大手企業、中小企業、政府機関、教育機関のデータ統合ソリューションにて利用されています。2016年6月に、日本顧客へのサービスを充実させることを目的に日本法人を設立。
会社ホームページ: https://www.cdata.com/jp/

[サービスに関するお問い合わせ先]

●PolarisGate

日商エレクトロニクス株式会社
エンタープライズソリューション統括本部 事業戦略室 成塚
TEL: 03-3515-1066
E-mail: dev-polarisgate@nissho-ele.co.jp

●CData

CData Software Japan 合同会社 マーケティング
兵藤
TEL :050-5578-7390
Email:press@cdata.co.jp

[プレスリリースに関するお問い合わせ先]

ビジネスサポート部 田中
TEL: 03-6272-5014
E-mail: pr-info@nissho-ele.co.jp

*記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
*記載の商品名、価格および担当部署、担当者、WebサイトのURLなどは、本リリース発表時点のものです。

 以 上

Related post

Return Top