【資料ダウンロード】物流業務、請求書処理業務の自動化を実演!「RPA x AI-OCR超実践セミナー」レポート

「RPA x AI-OCR超実践セミナー」 と題し、物流業務、請求書処理業務の自動化のための知見、ノウハウ、実例をデモンストレーションを交えて解説するセミナーを開催いたしました。当日はお足場の悪い中、定員を大きく超えるお客様にお申し込みを頂き、盛会にて終了いたしました。

日商エレクトロニクスは、先進のその先を目指して、次の社会、ビジネスを見据え新たなイノベーションの創出をリードするべく、以下の4つの新たな取り組みをしております。

・デジタルトランスフォーメーション
・サイバーセキュリティ
・IoT
・RPA/AI

市場では慢性的な人材不足や、人口減による更なる人材不足の懸念。政府主導による働き方改革による労働時間短縮など、多くの企業で生産性の向上が求められています。ERPにおいては、この課題を解決するべくRPA(Robotic Process Automation :ロボティック・プロセス・オートメーション)に期待が高まっています。RPAはAIとの組み合わせにより、デジタルレイバーがより効果的に業務効率を改善していくと考えられています。
そこで、今回は最新動向として、事例セッションをはじめ、入出荷作業を自動化するロボットの実演やBluePrismとABBYYで行う請求書の読み取りやデータのチェックなどのみなさまの課題解決のお役に立てる、具体的でわかりやすいセミナーを開催いたしました。

なお、今回のセミナーレポートでは、業界のトップランナーである、株式会社フロンティアワン 代表取締役 鍋野 敬一郎 氏による基調講演「業務の最適化からビジネスの差別化へ、攻めのRPA活用についての考察」~ RPAの強みである正確性とスピードを攻めの手段として利用する ~の資料を特別に公開しております。興味がある方は以下よりダウンロードください。また本セミナーの実施プログラムは末尾に記載されています。

鍋野敬一郎氏の基調講演資料は以下よりダウンロードできます。 興味がある方は是非ご利用ください。

業務の最適化からビジネスの差別化へ、
攻めのRPA活用についての考察
~ RPAの強みである正確性とスピードを
攻めの手段として利用する ~

株式会社フロンティアワン
代表取締役 鍋野 敬一郎 氏

本資料のダウンロードの仕方

※本サイトで提供する資料は法人や団体に所属している方のみ利用ができます。個人でのご利用はご遠慮ください。登録から1週間前後で会員情報は削除されます。予めご了承ください。

1.会員登録がまだの方はこちらをクリックいただき、画面の指示に従い、会員登録を致します。既に会員になっている方はこのページからログインください。

2.ログイン後、上記の「Download」をクリックいただき資料をダウンロードください。

2.リストにない資料でもお問い合わせいただけましたらご提供できる場合もございます。お気軽にこちらからお申し付け下さい。

※本資料は当社が提供するソリューションの採用検討及びそのための情報収集に用途を限定しています。それ以外の用途で使用することを禁止しています。

※毎週木曜日の夜に会員情報が削除されます。予めご了承ください。

プログラム実施内容

14:30-14:40 ご挨拶
日商エレクトロニクス株式会社
執行役員 エンタープライズ事業本部長
中島 俊哉
14:40-15:30 オープニングセッション
基調講演
「業務の最適化からビジネスの差別化へ、攻めのRPA活用についての考察」
~ RPAの強みである正確性とスピードを攻めの手段として利用する ~
株式会社フロンティアワン
代表取締役
鍋野 敬一郎 氏
15:30-16:10 事例セッション
「やりたくない」が動機? 双日が取り組むデジタルレイバーの姿
双日株式会社
ビジネスイノベーション推進室
RPAチーム リーダー
石井俊樹 氏
16:10-16:20 休憩
16:20-16:50 「デジタルレイバー達がその真価を発揮するために必要な工夫とは?」
日商エレクトロニクス株式会社ビジネス・プラットフォーム部門
デジタライゼーション本部 デジタルレイバー推進室
部長 青木 俊
16:50-17:30 デモンストレーションセッション
​「~部分最適から全体最適へ~ プロセスオートメーションのご提案」
日商エレクトロニクス株式会社
入出荷作業を自動化するロボットの実演を実施します。
また、BluePrismとABBYYで行う請求書の読み取りやデータのチェック、ERPへの入力業務の自動化をデモにてご紹介させて頂きます。

開催概要

日時 2018年9月20日(木)14:30~17:50 (受付 14:00~)
場所 日商エレクトロニクス株式会社 6階セミナールーム
定員 100名
参加費 無料
主催 日商エレクトロニクス株式会社
協賛 双日株式会社、ABBYYジャパン株式会社、Blue Prism株式会社

Related post

Return Top